☆SP!KE☆ Blytheとか色々

ブライス服の製作過程や、普段のあれこれ書いてます☆

スポンサーサイト

Posted by SP!KE☆ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバニア

Posted by SP!KE☆ on   2 comments   0 trackback


今日は、友達がシルバニアの数々の買取りでお店に来てくれました。
ここのところ家具がよく売れて、
ちょっと寂しい部屋になってるところもあったのでよかったです。

その中でお気に入りはアイスクリームショップ。
(部屋には入らないけどね)
テーブル・イスもついてます。
かっわいい!!
アイスクリーム屋さん

最近わかったのですが、小さいアイス・パフェ・ケーキ・パンに弱いみたい。
今は売れちゃってないのですが、
最近のお気に入りはこれでした。
パン屋さん

この出窓のところのケーキたち~。
これはディスプレイ販売のために生まれたような商品!(大げさ)
で、中はもっとウキウキしますよ~

ほら!
パン屋さん内部

オーブンでパンが焼けてるよ~。
所狭しとケーキが並べられて、オーブンの隣でパイが出番を待ってる。
ちゃんとナイフやフォークもスタンバイ。
本物みたーい。
私はここまで作りこまなかったけど(仕事なので時間をかけすぎはダメやから・・・)、
やっぱ出窓からのケーキは大好評だったのですよ♪


そして。
ホビショにはまだ入ってこないけど、
今はあかりの灯るお家がメインみたいですね。
ワイプのとこに夜の様子の写真が入れてあるけど、うわぁ~ってかんじですもん。
akarinotomoru.jpg

なかなかステキなお家に住んでいらっしゃるね、シルビィ(←勝手に略した)

スポンサーサイト

Posted by SP!KE☆ on   2 comments   0 trackback


こんにちは!
久しぶりにブライスの服を作りました。

IMG_3505.jpg

プリンセスのお散歩のイメージで、
シフォンのバルーンワンピ。
5箇所ギャザーでつまんでいます。

青い鳥はいるよーな・いらんよーななんだけど、
羊毛ザクザクやりたくなっちゃって作りました(^^)おほほ


今日、ホビショに着物のリカちゃん・ジェニーが来ました。
特に 鎌倉時代をモチーフにした『鎌倉小町ジェニー』は、
クオリティも良く、状態も良く、テンション上がりました。
着物ブライスもそうですけど、
着物を着たドールは人気ありますよね!

シルバニアのショーケースがなかなか評判が良く、
ドールのショーケースを広げていいって言われたので、
この着物ドールで一角を作ろうと画策中♪


***********************

オマケ:今日の『どう見ても小学生』

少年:「すいませーん!ガラスケース開けて欲しいんですけどぉ」

 私が行くと、エアガン・ガスガンの銃コーナーでした。

私 :「君たちは小学生?」
少年A「はいっ・・・あ、中学生です」   (はいって言っちゃってるし・・・)笑
少年B「うん、中学生」
私 :「へー、何中?」
少年A「・・・・・・・・・・、
    えぇっと、まだ入ったばっかりだから名前よく覚えてません」
                      (わかりやすい墓穴やな・・・)笑 

私 :「それは・・・キビシーなぁ(ニヤリ
    銃は 保護者の方と来るか、もうちょっと大人になってからおいで。」
少年AB「はいっ。親と来ます!」(ダッシュで帰る)
                         (おもしろすぎるぅ)

平気な顔でウソがつける子もたくさんいる中、
まだまだいい子だ(^^)

8頭身のミリタリーじいちゃん

Posted by SP!KE☆ on   2 comments   0 trackback


こんにちは!

今日は、ホビーショップに来ていたミリタリーなおじいちゃんの話です。


少し前、店でプラモデルの買取強化を行っていた時期がありました。
そのときに売りに来てくれたおじいちゃんで、
とっても粋なかんじのする方がいました。

まず細身の8頭身(おじいちゃんなのに!)、
細身の迷彩パンツ 
ミリタリーテイストの無地ジャケット 
シャラシャラのついたストール

まず出で立ちからミリタリー!
背筋もシャンっと伸びています。


初めは10個くらい、国内メーカーの戦闘機のプラモデルを持っていらっしゃいました。
レトロなもので見たことないようなシリーズです。
でも 国内メーカーならば箱に定価が書いてあるので、
値段は簡単に出せました。
かなり昔のものでとても珍しいものなのに、箱もキレイ。
とくに湿気がとても多い北陸で、
箱にカビ一つ見られない保管状態は まさにミラクルです。

買取内容の説明をしているときに そのことを言うと、
「まだいっぱいあるんだけど、持ってきてもいいかな?」とおっしゃるので、
もちろん ぜひぜひ!と。

「外国のメーカーでもいいの?」と言われ、
「大丈夫です。
 ただ まず定価をお調べしますが、どうしても出てこない場合、
 こちらの売価設定からの買取金額算出になります。
 それでご納得いただけるか・・・という形になるので、
 それでよろしければお持ちください」とご説明しました。


後日、何回にも分けてよく通ってくださいました。
イタレリ P40

これは、イタレリというイタリアのメーカーのプラモデルですが、
こういうかんじのから、
ロシア製・フランス製・韓国製など本当に色々な国のプラモデルを持ってきてくださいました。
もう、このおじいちゃんのコレクションで店の一角ができてしまったほどです。

値段を調べていると、ときには北欧のショップページに飛んだり、
アメリカのオークションに飛んだりします。
大体は、その通貨単位で国判断をしていましたが、
そのうち見たこともない通貨がでてきたりして、
換算するために そこから調べることも。


いつも、そんな算出内容を
「うん、それでいいよ」と紳士的に対応してくださり、
5回目くらいのとき、
最後の手続き後にすくっと直立されて、
敬礼こそしませんでしたが、
「これで うちにあるプラモデルは最後になります。ありがとうございました。」
と静かに言われました。

「こちらこそ 珍しくて美しいお品をたくさんありがとうございました。」
と言いながら、ちょっと敬礼したい気持ちになりました。

「SP!KEさん、ちょっと敬礼したくならなかった?」
「なった!なった!!」なスタッフ同士の会話もあったほど。


おじいちゃん、いつまでも元気でいてほしい><!
そして、たまーに売り場を見に来て~。

蓄音機の音

Posted by SP!KE☆ on   2 comments   0 trackback

この前、金沢蓄音館に行きまして。
初めて蓄音機の音を実際に聴きました。



エジソンが作った会社の蓄音機をまず聴くと・・・
エジソンアンベローラ

プツッ・・・プツッ・・・ザーッという音をはさみながら、味のある音がしました。
盤面は5ミリ厚みのレコード盤。
なぜこんなに厚いのかというと、縦に音の溝を切ってあるから厚くなってしまうそうです。

音を記録する原理は、
紙コップに糸をピンと張って、反対側から声や音楽を当てるとブルブルと振動しますよね。
その糸に針をつけて、振動で溝をつけると記録されると言うものなんだそうです。
その溝を針でなぞるのが再生。

だから初めは盤面にロウを塗って、
振動を針で刻んだ『音の手紙』として利用していたそうです。
貰った人は、そのロウを一度溶かして『お返事』を刻み、送り返していたとのこと。


次に聴いたのはベルが作った蓄音機。
これは盤面が非常に薄くなり、昭和のレコードとかわらない薄さ。
エジソンのレコードが縦に溝を切っていたのに対し、
ベルのは横に溝を切っていたことで プレスによる大量生産が可能になったそうです。
それで、エジソンは 蓄音機生産業務をやめてしまったらしいです。


蓄音機といえば、ラッパがついていますよね。

このラッパの素材で、音が大違いなんです。


金属製のものは、金管楽器をたくさん使っている曲(行進曲とか)に向いています。

紙製のものは、実に音がまろやか。
マリリンモンローの歌声を聴きましたがステキでした。
先ほどの金属製は、音がキンキンしています。
紙ラッパ

木製のラッパは、ヴァイオリンの曲にぴったりです。
音がやわらかく、包み込みながら増幅しているかのよう。
木のラッパ
金属製のらっぱでヴァイオリンの曲を聴くと、
キンキンしすぎて 台無し><!って思いました。

こうなると、曲によってラッパを取り替えたくなりますよね。
と言うと、スタッフのおじちゃんが 
「そうなんです。それで後に、取り替えられるタイプが出てくるんですよ」と。


そうそう、ビクターのマークで 蓄音機に耳を傾けるワンコの絵がありますよね。
あれ、もともとは エジソンの蓄音機だったんです。
でも、絵を発注した会社(ベルの会社)が それじゃマズイということで、
直してほしいと言ったそうなんです。
その画家は、蓄音機の部分を塗りつぶして 上から新しい蓄音機を描いたわけなんですが、
現在 経年劣化で下の絵が出てきてしまってるそうです。
ルーブル美術館にあるとのこと。
へぇぇ!でした。


とても書ききれませんが、蓄音機の魅力計り知れない><!!

金沢蓄音館のHPでも、聞き比べできるみたいですよ。
http://www.kanazawa-museum.jp/chikuonki/

今日は休日でした♪

Posted by SP!KE☆ on   0 comments   0 trackback


今日は、日照時間が少ない金沢もポカポカの晴天♪
友達とランチに行ってきました。
キングストングリルです。

白い建物、ステンドグラスの飾りのドア、
入るとすぐに、テイクアウト用のスコーンやカップケーキが置いてあるの。
それがまた、にっこり顔が書いてあるマシュマロが飾ってあったり、
カワイイの!!

お料理も、もともとのレシピにひと手間加えてあるかんじで美味しい♪

前菜~ 右の方のポタージュ めちゃうま。
(初め、ディップかと思ってニンジンをつけたことは忘れました)
コロッケも里芋とにんじんで作ってあったり、
豆と菜の花のピリ辛マリネが蓮華にのってたり、ワザがいっぱいでしたよ。
ちょっとマネしたい。
四角いお皿は、キャベツのマーボ(タイ風)・・・えぇぇ?これマーボ?
な風貌ですが、味は確かにタイっぽいマーボ味でした。
130415_1306~01

牛ホホ肉の煮込みランチ。
ほろっほろに崩れるお肉がしゃーわせでした。
ナスが嫌いなので、友達のサラダの上にトッピングしました♪
(物は言いようだよ☆)
130415_1311~01
友達のランチは、スペインの豚のホルモン煮込み料理でした。
ホルモンは苦手なので、スープだけもらったら・・・これもめちゃうまでした!

飲み物は、自家製ジンジャーエール。


なかなか家では作れないもの、これこそレストランで食べなきゃね~。


そして、この友達の子のカレシが うちの子と同じ高校だと聞いて・・・ぷぷぷ。

あ~、うちの子がフラフラした考えで心配だ・・・。ふぅ~


蓄音館の感動は、またこの次に書きます;
ここんとこ食べ物ネタばっかり・・・え~へ~へ~

お久しぶりです(^^)♪

Posted by SP!KE☆ on   2 comments   0 trackback


お久しぶりです(^^)♪

自分の仕事や旦那の自営の決算に、
子供が1人巣立ったり もう一人は高校入学したり、
それらが全て一段落しまして・・・。

またブログ復帰させていただきまぅす。
よろしくです。


さてさて、巣立った子供は滋賀県に行ったのですが、
滋賀県といえばサラダパンが気になっていたわけです。
以前TVで見てから、怖いながらも一回食べてみたくて。

でも、今まで探し当てられなくてどこに売っているんだろうと思っていたら、

   ありました。

普通に高速のサービスエリアに売ってました;

これですよ。  開けてみたところ。
130404_2211~01   130405_0819~01

中身は、マヨネーズにたくわんの刻んだのが入ってるの。



 こ、わーい。><





でもね。



  ・・・嫌いじゃないゎ。これ。うん、おいしい・・・てほどでもないけどね。



まぁ、考えてみればタルタルってマヨネーズにピクルスという名の漬物を入れてるわけだし。


それより、よく『サラダだ』って言い張ったもんだょってとこに引っかかったよ。




今日は、寒かった金沢。
今週の頭はこんな桜満開だったのに、もう散っちゃったかなぁ。
130406_0940~01

こちらの路地は、なんか雰囲気が良かったので撮ってみました。
130406_0946~01


奥でしゃがんでいる男性、何をやっていると思う?

家(正確には料亭)の壁、下の方のコンクリートになっているところで、
包丁を研ぐ砥石を研いでたの。

『へぇ~、砥石って研ぐんだ?』初めて知ったよ。

このお花見のあと、
偶然 蓄音機の博物館を見つけたので入ってみたんだけど、
これがもう 大感動!!!
長くなりそうなので、これは次回 書かせていただきます☆


では、また(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。