☆SP!KE☆ Blytheとか色々

ブライス服の製作過程や、普段のあれこれ書いてます☆

スポンサーサイト

Posted by SP!KE☆ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄音機の音

Posted by SP!KE☆ on   2 comments   0 trackback

この前、金沢蓄音館に行きまして。
初めて蓄音機の音を実際に聴きました。



エジソンが作った会社の蓄音機をまず聴くと・・・
エジソンアンベローラ

プツッ・・・プツッ・・・ザーッという音をはさみながら、味のある音がしました。
盤面は5ミリ厚みのレコード盤。
なぜこんなに厚いのかというと、縦に音の溝を切ってあるから厚くなってしまうそうです。

音を記録する原理は、
紙コップに糸をピンと張って、反対側から声や音楽を当てるとブルブルと振動しますよね。
その糸に針をつけて、振動で溝をつけると記録されると言うものなんだそうです。
その溝を針でなぞるのが再生。

だから初めは盤面にロウを塗って、
振動を針で刻んだ『音の手紙』として利用していたそうです。
貰った人は、そのロウを一度溶かして『お返事』を刻み、送り返していたとのこと。


次に聴いたのはベルが作った蓄音機。
これは盤面が非常に薄くなり、昭和のレコードとかわらない薄さ。
エジソンのレコードが縦に溝を切っていたのに対し、
ベルのは横に溝を切っていたことで プレスによる大量生産が可能になったそうです。
それで、エジソンは 蓄音機生産業務をやめてしまったらしいです。


蓄音機といえば、ラッパがついていますよね。

このラッパの素材で、音が大違いなんです。


金属製のものは、金管楽器をたくさん使っている曲(行進曲とか)に向いています。

紙製のものは、実に音がまろやか。
マリリンモンローの歌声を聴きましたがステキでした。
先ほどの金属製は、音がキンキンしています。
紙ラッパ

木製のラッパは、ヴァイオリンの曲にぴったりです。
音がやわらかく、包み込みながら増幅しているかのよう。
木のラッパ
金属製のらっぱでヴァイオリンの曲を聴くと、
キンキンしすぎて 台無し><!って思いました。

こうなると、曲によってラッパを取り替えたくなりますよね。
と言うと、スタッフのおじちゃんが 
「そうなんです。それで後に、取り替えられるタイプが出てくるんですよ」と。


そうそう、ビクターのマークで 蓄音機に耳を傾けるワンコの絵がありますよね。
あれ、もともとは エジソンの蓄音機だったんです。
でも、絵を発注した会社(ベルの会社)が それじゃマズイということで、
直してほしいと言ったそうなんです。
その画家は、蓄音機の部分を塗りつぶして 上から新しい蓄音機を描いたわけなんですが、
現在 経年劣化で下の絵が出てきてしまってるそうです。
ルーブル美術館にあるとのこと。
へぇぇ!でした。


とても書ききれませんが、蓄音機の魅力計り知れない><!!

金沢蓄音館のHPでも、聞き比べできるみたいですよ。
http://www.kanazawa-museum.jp/chikuonki/

スポンサーサイト

Comment

シロ says...""
素敵なお話で 思わず引き込まれて
グイグイ読んでしまいました

蓄音機ってラッパの部分に色々な種類があるんですね・・・
(しらなかった!!)

あれだけ 取り替えたりとか出来るのでしょうかね?
つまり 聞くレコードのモノによって 
(人の歌声なのかバイオリンなのかによって) 
ラッパの部分をその都度 取り替えたりって出来たのかな・・・
(・・・出来ないだろうな・・・・)


ビクター犬の お話も 下の絵が出てきているだなんて!!
見てみたいものですね!!

2013.04.16 22:07 | URL | #LH9ubLfM [edit]
SP!KE☆ says..."Re: タイトルなし"

シロさま☆

コメント、嬉すぃ~♪
ありがとうです。(^^)

>聞くレコードのモノによって 
ラッパの部分をその都度 取り替えたりって出来たのかな・・・

やっぱり そういう要望でますよね~。
で、後にそういう取替え式のものが出て 金沢蓄音館にもあるって
スタッフのオジサマが言ってました。

らっぱの材質に色んなものがあるなんて、私も知らなかったです。
そして 意外にでっかい音がでるんですよ。
小さいシアターだったら、マイクナシで全然いけそうなくらいです。

ボリュームはどう絞るのかと思ったら・・・

スピーカーのような箱の下の方の部分のフタをしめるって・・・

そこは、えらく原始的なのね(^^;)

笑いどころもあるようで♪

2013.04.18 00:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://spike23.blog.fc2.com/tb.php/99-4244871c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。